ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

雅楽倶のおわら

c0084954_2004138.jpgc0084954_201109.jpgc0084954_2013374.jpgc0084954_2015751.jpg


今年は八尾「風の盆」には出かけられなかったのですが、9/26大沢野・春日温泉郷「雅楽倶」で行われたホテルで楽しむ「おわら」へ出かけました。こちらのイベントはここ数年開催されているのです。夕方、ホテルにつくと玄関先にはお月見飾り(お団子、ススキなど)のしつらえ、その後お食事のお席にご案内され、なんと障子が開くとバルコニーの水面には大小ロウソクがインスタレーションされています。すでに灯りが入ったロウソクと夕焼け空が水鏡に映ってほんと綺麗でした。グッとハートをつかまれたまま懐石料理を食する。料理は前菜から始まり和洋を取り混ぜた季節の旬、松茸あり栗あり・・・。代行で帰る予定にしてビール、赤ワイン・・・いった具合。ゆっくり時間をかけた食事の後は、おわら。まずはホテル入口庭先で「町流し」。縁台に座ってしばらくすると暗い坂の路地から地方の音色とともに踊り手が現れます。お〜、ドライアイス演出。霧の中からやってくる。合いの手の「いっぷくしょうまいか(休憩しましょう)」で次のシーンへ。次は場所を変えてロビーでのおわら。踊りの解説・踊り指導の後、お客様参加の輪踊り。こちらの演出は、吹き抜け2Fには障子に影を映したもの、デッキは男踊り、中は女踊りと輪踊り。立体的に構成されております。ほ〜。またまた「いっぷくしょうまいか〜」で次のシーンへ。次は座敷おわら。我々お客様は座敷へ移動。こちらの演出は、地方(三味線・胡弓・太鼓)、唄の解説と実演。唄の歌詞には、字余り・・・とかとかあって、古くからの歌詞から現代作家のものまである。字余りなどは歌い手の力量もためされるということでした。その後、舞台映えのする新踊り(蛍狩り)で締めくくられました。ぐるっとお客様を見渡すと、宿泊を兼ねた県外の方々も多いようで、遠くは北海道からでした〜〜。同時期に八尾では「月見のおわら」(ツーリスト企画)が開催されており、こちらも情緒あるおわら番外バージョンとなっています。このホテルおわら、料金もなかなかの設定でしたがたまには良いかもしれません。
[PR]
by ysmile | 2009-09-29 19:58 | ■ 季節の風物詩 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://yoshiho.exblog.jp/tb/12507624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from desire_photo.. at 2009-10-04 11:52
タイトル : 風の盆
雅楽倶のおわら... more