ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

ささら語りと琵琶語り

c0084954_14512399.jpg6月に入りました。花菖蒲や露草、シランなど紫や赤紫の花が多い季節です。そろそろ紫陽花も咲き始める頃です。
今月26日に砺波市において「ささら語りと琵琶語り」の公演を開催します。『ささら語り』にふれる機会がなかなかありませんのでおすすめしたいです。『ささら語り』はよこやま光子さん(小金井在住)。間の手にささらを鳴らしながら説教節を語り伝えます。説教節は江戸時代後期には三味線をつかって語られた芸能でした。神仏がかつて人間だったころどうやって苦しみを乗り越え、神仏となったかの由縁をとく語り物です。街角や縁日などでは大道芸や門付芸人などを鑑賞することが当時の人々の娯楽となっていました。また語り物は日頃のふるまいかたやありかたを説いていたのでしょう。またよこやまさんは作家・水上勉さんとの交流からの共著『五説経』が出版されています。『琵琶語り』は薩摩琵琶・寺本拳嶺さん。寺本さんには何回か公演をお願いしていますので、聴いてくださっているかたもいらっしゃると思います。琵琶といっても日本にはいろんな琵琶があります。雅楽でつかう楽琵琶、楽琵琶から派生し平家物語の語り物「平曲」に使われている平家琵琶。薩摩琵琶は仏教儀式に使われていた盲僧琵琶から改良され、武士の倫理や戦記・合戦物を歌い上げる演奏に向いた構造となったようです。寺本さんの琵琶は、薩摩琵琶でも大きいほうだそうです。楽器の音色もさうことながら、蒔絵や漆を施した本体は工芸品としても美しいですね。どうぞこの機会にお二人の競演をお楽しみくださいますよう。お出かけお待ちしています。

■■■ささら語りと琵琶語り■■■
出演:よこやま光子(ささら語り) 寺本拳嶺(薩摩琵琶語り)       
日時:2011年6月26日(日)14:00開演 ( 13:30開場)
会場:砺波市出町子供歌舞伎曳山会館
会費:¥1000

公演詳細ページ
[PR]
by ysmile | 2011-06-05 15:49 | ■ 公演 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yoshiho.exblog.jp/tb/16427120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。