ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

カテゴリ:■ タロット( 1 )

c0084954_19282728.jpg昨年から少しずつ独学していたタロット、今日から占い実践することにしました。もちろん自分のことをですがね。タロットカードのもつ霊的パワーはかなり強烈ですから、気軽にというわけにはいかないと感じています。傍らにおいていましたが距離感が縮まり、ずいぶん馴染んできたように思えます。私のパートナーは「スパイラル・タロット」。スパイラルということは、マイルマーク:渦巻き、螺旋。目の覚めるようなブルーに陰陽螺旋が金で描かれている。螺旋、ブルー、金。しかも大好きなケルト系。イラスト作家はカイ・スティーヴントン。ケルトの妖精などが描かれています。ケルトの渦巻き模様はケルト人の信仰の対象ともなる自然界の神秘や途切れることのない生命の永遠性などの意味を持ち、ぐるぐると繰り返す構造である渦巻模様が、同じ位置にとどまらず永遠に上昇し広がり続ける無限のエネルギーを与えてくれるといわれています。なんか呼ばれていたという出会いです。タロットの歴史には宗教とのかかわりが深く、現在使われているカードは沢山の種類がありますが、歴史上で変化し現在のかたちになったようです。基本としては、メインの絵柄の意味するところ以外にカバラ数秘術、占星術、ヘブライ語、生命の木、歴史的物語、陰陽、カラー、花言葉などのリーディング知識が必要とされます。複雑で難しいところです。かなり構造的にも立体的(宇宙空間)解釈と、なによりも大事な部分といえる魂=インスピレーション(直感力)が重要です。ボキャブラリーも。1枚のカードからどれだけのメッセージを読み取れるのか。今は大アルカナ22枚のカードをワンカードでリーディングトレーニング中。テーマ「今日の日とは」:メインカードは、逆恋人達。そしてアドバイスカード(2枚目)は太陽。お稲荷さんへご参拝しましたので、おみくじを。タロットもおみくじも同じ意味合いでした。あたり!です。
[PR]
by ysmile | 2012-02-13 20:28 | ■ タロット | Trackback | Comments(0)