人気ブログランキング |
ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

カテゴリ:■ マイル・ダイアリー( 523 )

c0084954_10541471.jpg

今年は実家の椿がたくさん花をつけました。ギャラリーの椿祭り?はづつきます。これは西王母。そろそろ終わりに近づきましたが11月から現在まで花の期間の長い椿の品種ですね。
さて今日は、春用にヘアカットしました。贅沢にもここ数年は友人の美容師にギャラリー出張でお願いしています。ショートにしてみたいなあとは思うのですが、着物を着ることがあるのでアップできる長さが限度かなと、。彼女のお子さんに会うのもまた楽しみなことで、ずいぶん大きくなったものだこと、。長女は幼稚園児から6年生、次女は年中さん。子供は右肩上がりに成長の眩しさを感じますが、我々は年々、見かけ・体力・気力も下りに差し掛かる年に。子供は花の蕾はまだ硬く、無限大な可能性を秘めてはいるが、どんな年になっても今にも開きそうな蕾の雰囲気を持ち続けることができればいいですね。

by ysmile | 2019-03-22 11:28 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_14015000.jpg

思い込みで生きている方だと思う。今日もやってしまった。
母の命日を間違えてしまったのである。昨日は、お仏壇用のお花、お供えとお坊さん用の和菓子を買い求め。昨晩中に仏間のしつらえ。掛け軸は季節ものに掛け替え、座卓にはお布施とお茶のセット、蓋つきの湯のみも準備、上等と終える座布団。お坊さんの訪問は8:30。ご飯を炊いて仏壇の仏様と高僧ように盛り付け、湯を沸かしポットへ。部屋は寒いから暖める。・・・。そろそろ定刻と思ったら、待てど、いっこうにお見えにならないのだ、。30分過ぎたところで電話で確認をと思いダイヤルを、、。あれ?もしかしたら、と日付を確認することにしたわけだ、、。あ〜〜、やっちまった!今日は18日(父の日ずけ)、母は24日だったのだ、、。まあ、気を取り直し、出社することにした。お花は持つかしらね、和菓子は買い直しだわ。写真はサンシュ。今年は暖冬、2週間ほど早く開花となった。この花とともに送った母。すでにあれから7年を過ぎている。



更新を通知する

by ysmile | 2019-03-18 16:07 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_14001534.jpg 
実家の庭先に咲くお花たちをギャラリーに連れてくるのね、季節の移り変わりをみじかに。空間も生き生きするようでもあり。今はサンシュと八重咲きの椿をただ無造作に挿しているのです。この無造作に挿したお花、通りがかりの方をギャラリーにお誘いしてくれたりで、なかなかの営業マン。「あらキレイ、とか。名前を聞かれたり」お花と会話されてる、結構人気者。今日もお花のお誘いで二人連れの奥様が来廊。お茶道をやられているようで椿に関心があられるらしい。感心されると実にお恥ずかしい、、ざっくり入っているだけだし、お茶花には不向きであろうと思われる椿であろうから、。
話題はお花、展示品の器などに移行し、行き着いたところは香り。私には慣れてしまっている環境であっても外から来る方には香りを感じられるのですよね。doTERRAのオイルを使ったヒーリングアロマ(medicine aroma)を予約で行い始めてから7年目に入る。お花好きである私にとってお花のスピリッツを集めた花のオイルを友にすることは、自然の流れだったのだろう。自分のスピリッツとの相性もよく、オイルを扱う人(媒体)としても向いていると思う。一人のご婦人はフランスでオイルに出会い、2瓶お求めになっていらしたそうで、またお孫さんをアロマを使った施術に連れて行ったことがあるとのこと。芳香用アロマ以外の知識もあられるようだった。お二人はポジティブに生きておられる方々に入るでしょう、ラマ僧の教えのように自分の中にある「幸福感」とつながっていらっしゃるのだろう。通常ではDM用にアドレスをお聞きするのだけれど、。花の縁。またお会いしましょう、と、ご挨拶をかわし椿の一枝をプレゼントした。きっとまた会える、と思った。から。

by ysmile | 2019-03-17 18:32 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)

c0084954_14034859.jpg
チベット仏教の高僧であるザ・チョジェ・リンポチェ様が来県され、お会いする貴重な機会をいただきました。ダライ・ラマ様をはじめチベット仏教には関心がありましたが、こうやってお会いできるとは。お話にうかがっていたとおりの穏やかなオーラがあられる方でした。プロフィールでは16歳の時に、ダライ・ラマ14世により、チベット・カム地方の偉大な高僧、ザ・チョジェの6代目の生まれ変わりとして認定されたそうで、釈迦の十大弟子の一人、持律第一のウパーリ(優波離)の16代目の生まれ変わりとしても知られているという。最高位の「ゲシェー・ハラムパ」の資格を歴代まれにみる早さで取得されたとのこと。
ドキュメンタリー「輪廻の少年」生まれ変わりの高僧を探す、というのもありましたね。本人によると前世の記憶はないそうで、16歳以前の普通の子供から生まれ変わりの高僧である、という風に環境は一変したそうです。
お会いするにあたって予習にと著書「命と絆の法則」訳:福田典子…魂とのつながりを求めて、生きるということ。人生で大切なのは自分の中の幸福感とつながること。「チベット聖者の教え」訳:福田典子の二冊をざっくり読んでみた。(写真:サインをいただいてる)誰しも、いろんな問題を抱えながら生きていますが、どんな時でもささやかであってもポジティブな生き方(考えをもつこと)を心がけることかしらね、そして人生を楽しくさせるのかもしれません。

by ysmile | 2019-03-08 17:47 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
知人たちから家庭菜園の野菜が届きます。新玉ねぎ、キャベツ、サニーレタス、キュウリ、ピーマ
ン、ナス、、。友人曰く「キュウリは朝摘まないと、ジュワく(富山弁?)なる」知ってました?とFBにアップ。するとどうでしょう。ジワイという意味についてたくさんのコメントをいただきました。私は苦いと訳していましたが、かたいという意味もあるようです。新鮮野菜は美味しいですね。


by ysmile | 2018-06-15 18:23 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback
c0084954_1619790.jpg会期:2017年4月21日(金)〜5月14日(日)
AM11:00-PM7:00
●休廊案内:水曜定休 ・5/1~7まで休廊5/8~開廊
■ギャラリーページ
by ysmile | 2017-04-23 16:13 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
薬師寺五重塔・水煙の飛天のようなプラタナス。
c0084954_18152159.jpgc0084954_1826019.jpg
by ysmile | 2017-02-12 18:23 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_17281523.jpg今日は節分ですね。旧暦では立春の頃が一年の始めとなります。立春を新年とすると、本日節分は大晦日ですね。今年は年賀状の返礼を数日前に発送。「笑う門には 福来る」。といきたいところです。昨日積もった雪がすっかり消えて、本日の夕焼けはほんとうつくしいこと。

「春風がそよそよと 福は内へと この宿へ 鬼は外へと 梅が香そよぐ 雨か 雪か ままよままよと 今夜も明日の晩も いつづけしょ 茶碗酒」小唄より
by ysmile | 2017-02-03 17:33 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_17564680.jpg白梅のお花見。ひとつふたつと咲き始め、ギャラリーは甘酸っぱい梅の香。季節の小唄が思い出されます。

「うめいちりん いちりんづつに うぐいすの 歌い始めそうろう 春の景色も ととのうままに じつは逢いたくなったのさ」
by ysmile | 2017-01-26 17:55 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_17363367.jpgご近所にお住いの山口雪子さんは箏の演奏家。午前に別件で演奏会があるのだけれど、午後からギャラリーで演奏しましょうか、とお声がけをいただいた。ではということで、新年会を兼ね箏をご披露くださることに。季節は梅。白梅をご所望につき、実家の庭先の梅を壺に挿して演奏者背景を飾ることにしました。暖房で暖かい室内はすぐに開花してしまうだろうと前日までベルコニーで待機させていた梅でしたが、当日は開花とはならずでした。もう少し早めに飾ればよかったわね。宮城道雄やご本人のオリジナルの曲などの演奏をいただき、優雅な一日となりました。
by ysmile | 2017-01-23 17:35 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)