人気ブログランキング |
ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0084954_15423813.jpg先週までは肌寒い日がありましたがようやく暖かさがもどってきました。「萌葱の春」ですね。若葉が美しいこと。富山平野も次々と水田に水が入り春霞が漂います。そして水鏡となって木々の緑、青空、夕焼け空を映しています。ゴールデンウィーク幕開け。今年は工場などの作業休止も重なりお休みの日数も増えているようですが、海外への旅行も「豚インフルエンザ」の感染の心配もあり、キャンセルが相次いでいる様子、気分転換もままならず・・・。ほんと経済も健康も不安要素が多い年になりました。気持ちも沈みがちなニュースばかり続きますが、なるべく明るいイメージを想い描くことを心がけたいところですね。さて、MILESTONES98号を発行いたしました。ご覧くださいませ。パージ数は今後増える予定ですから、時々チェックをお願い致します。
コラムMILESTONES98号
by ysmile | 2009-04-30 20:44 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_20573513.jpg藤枝守「珪藻土の声」の展覧会最終日の26日には藤枝さんによるワークショップを開催しました。内容は、人間はきこえてくる響きにどのように秩序をあたえたか・・・。藤枝さん自らが爆問放映で使われたハーモニック・モノコード(藤枝オリジナルキット)で弦を2分割、3分割、4分割・・・、我々は生まれてくる音の響き、また異なる音の組み合わせからなる5音階の響きのききわけを実際に体験することができました。参加者には福井・石川からお出かけいただいた方々や様々なジャンルのみなさんが集い、いろんな角度からの質問や感想、また実際にモノコードで音階をつくってみたり、充実した時間となりました。谷口昭弘(音楽評論家)が5月中旬頃(地元新聞)に今回のワークショップについて書いてくださる予定とのこと、大変楽しみです。
by ysmile | 2009-04-27 20:56 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_12232936.jpg茨城県陶芸美術館で伊藤公象 回顧展が始まりました。1974年から現在までの作品が展示されています。伊藤先生との出会いからすでに20年余りの年月がたっていますが、作品に向き合うエネルギーは変わりませんね。17日の内見会・レセプションにうかがいましたが、土の襞-多軟面体、褶曲、起土、焼凍土、木の肉・土の刃など、美術館の空間と非常にうまく調和したインスタレーションとなっていました。作品のカラーも白、茶、ピンク、ブルー・・・。ガラス越に見える野外の作品、大きなガラス窓からの光の移ろいを感じながら鑑賞できる室内作品。なかなか難しいショーケース内のインスタレーションも伊藤先生らしいセレクションになっており、美術館全体が一つの伊藤作品として成り立っています。これまでの主要作品を時代性、シーリズなど代表作が展示され集大成となっています。美術館がある立地は、陶の杜(陶芸作品のプロムナード)や公園、物産、工房などが隣接されており、一日楽しめるところです。高速料金も土日ETC\1000となっいますので、連休あたりにでも散策を兼ねた美術館鑑賞の小旅行にいかがでしょう。

■■■伊藤公象1974-2009 土の襞-多軟面体、褶曲、起土、焼凍土、木の肉・土の刃
展覧会期:2009.4.18〜6.21(月曜休館、5/4開館-5/7休館) 9:30〜17:00
観覧料:一般¥700、高大生¥500、小学生¥250
茨城県陶芸美術館
by ysmile | 2009-04-21 12:54 | ■ おすすめアート情報 | Trackback | Comments(0)
c0084954_12341112.jpgマイルストーンアート ワークスの4月の展覧会が始まりました。藤枝守「珪藻土の声」サウンドインスタレーション。展覧会としては始めての提案ですが、音を鑑賞する、音の展示になっています。音の素材となっているのは珪藻土です。能登半島の珠洲や七尾には植物プランクトンの遺骸が堆積したとされる「珪藻土」があります。2005年金沢21世紀美術館・交流課で企画された古代からのおくりもの〜珪藻土アートプロジェクトがきっかけとなり、造形作家・伊藤公象氏や作曲家・藤枝守氏、また金沢美大の方々とともに様々な提案を試みてきました。これまで金沢・東京・福岡と珪藻土関連の展示に関わってきましたが、今回は、音をフューチャーし藤枝さん作品「珪藻土の声」をご紹介することになりました。私の地元、富山では紹介の機会もなく、先月終了した福岡・アルティアムにおいての「MIND IN SOUND」生態系を聴取する-環境にむかうサウンド・アートの作品を巡回展示することにしました。空間としてちょうどよく、「プチプチ・・・」とした声が会場内に響きます。聞き耳をあてることは時間を不思議と忘れてしまい、飽きることがありません。地層から掘り起こしてきたままの土から1200万年前のプランクトン達の声がきこえてくるのです。クロージングイベントとして下記を予定していますので参加くださいませ。

■4月26日(日)15:00〜 藤枝守ワークショップ「響きの考古学」
〜耳から世界を知る〜人間はきこえてくる響きにどのように秩序をあたえ、そして、音楽という表現を獲得していったか?「爆笑問題ニッポンの教養File61:あなたの知らないメロディー」をより詳しく解説する。
・「珪藻土の声を聴く」
・モノコードをつかった音のききわけ、倍音を聴く・・・
・爆問「ニッポンの教養」からの質疑応答など

●会場:マイルストーンアート ワークス ●会費:¥500 ●定員:30名(予約受付中)076-493-9777
by ysmile | 2009-04-18 13:08 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_1333931.jpg12日、石造美術倶楽部の一日ツアーに参加しました。この会は、Rビルのオーナーを中心とした県内外の造園関係者、建築、地質学者、作家、神社関係・・・様々な人達で構成され、石像や建築、庭などの勉強会をするといった趣旨で年2回くらいのツアーが企画されています。今回は、城端「向野の桜」、瑞龍寺・仏殿の石組み、大沢野・春日公園のリニューアル施工過程を見学、鑑賞するというのがテーマでした。「向野の桜」はエドヒガンの巨木として全国でも有名な桜です。何年か前にサライでも紹介されていましたね。当日はちょうど満開、次の日あたりからは散り初めといったところでした。山田川沿いにある一本桜でピンク色が濃く、まだ雪の残る五箇山の山並みを背景になかなか絵になる風景です。このあたりは干し柿の産地でなだらかな丘陵地は柿畑へが続き、これからが緑が美しく牧歌的なところです。ナガシマの県内の大好きな風景に入ります〜。今年お花見したところは、福岡・大濠公園に始まり、同じく城端別院のしだれ桜「糸桜」、福岡町・岸渡川の桜並木かな。糸桜は、樹齢350年といわれ開花の時期には開かずの門といわれている式台門(皇族や大谷家が本山からおみえになったときにだけ開く)が開かれ、門をくぐって奥にあるしだれ桜を観賞できるのです。しだれ桜は大変高貴な樹とされていたため戦前までは神社やお寺にしか植えることができなかったとのことでした。ほんと桜は蕾が膨らむころから開花、散り初めまでわくわくしますね。ほんと美しい〜。この日のツアーの締めくくりは、Rビルオーナーのしだれ桜。こちらは八尾の山肌にある一本桜で立山連峰をバックになかなかの見応えある桜でしたね。
by ysmile | 2009-04-14 13:01 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_1748945.jpgクラヴィコードの植物文様のコンサートのご案内です。下記の通り、ヤマハ所沢店において60分の公演(インストア)を開催することになりました。2/10爆問「ニッポンの教養」の放映もあり、クラヴィコードのへの関心が深まっています。問い合わせの多い関東方面での公演も開催したいところではありますが、今年度は秋に自由学園明日館「チェンバロによる植物文様」公演を予定としています。ヤマハ所沢店でのミニ公演へどうぞご参加ください。



■■「藤枝守 クラヴィコードの植物文様}」砂原悟CD発売記念ミニコンサート
開催日:2009年5月17日(日)15:00〜16:00
会場:ヤマハ所沢店4階プチホール
チケット:¥500
定員:50名(残り席数10席)

■問い合わせヤマハ所沢店
by ysmile | 2009-04-10 17:47 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_1828673.jpg桜も満開。週末までは散らずにもちそうかな?車窓からのちらっとお花見になっていますが、明日は友人のお供で高岡市・福岡町の桜の名所を訪ね「夜桜」といったところです。小唄を始めて2年経ちますが、ちょうど「夜桜や」を教えていただいたところです。「夜桜や 浮かれ烏がまいまいと 花の小枝にだれやらがいるわいな 〜〜〜」とこんな感じですかね。なかなかはんなりとは唄えませんが・・・。ひとつ一つレパートリーも増え、9月のおさらい会にむけ精進せねば、と。
さて、MILESTONES97号を発行いたしました。まだページ数が埋まっていませんので以降追加での予定です。どうぞよろしく〜〜〜。
コラムMILESTONES97号
by ysmile | 2009-04-09 18:39 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)