人気ブログランキング |
ブログトップ

milestone Cafe

yoshiho.exblog.jp

MILESTONE ART WORKSの近況とお知らせです。 

c0084954_14001534.jpg 
実家の庭先に咲くお花たちをギャラリーに連れてくるのね、季節の移り変わりをみじかに。空間も生き生きするようでもあり。今はサンシュと八重咲きの椿をただ無造作に挿しているのです。この無造作に挿したお花、通りがかりの方をギャラリーにお誘いしてくれたりで、なかなかの営業マン。「あらキレイ、とか。名前を聞かれたり」お花と会話されてる、結構人気者。今日もお花のお誘いで二人連れの奥様が来廊。お茶道をやられているようで椿に関心があられるらしい。感心されると実にお恥ずかしい、、ざっくり入っているだけだし、お茶花には不向きであろうと思われる椿であろうから、。
話題はお花、展示品の器などに移行し、行き着いたところは香り。私には慣れてしまっている環境であっても外から来る方には香りを感じられるのですよね。doTERRAのオイルを使ったヒーリングアロマ(medicine aroma)を予約で行い始めてから7年目に入る。お花好きである私にとってお花のスピリッツを集めた花のオイルを友にすることは、自然の流れだったのだろう。自分のスピリッツとの相性もよく、オイルを扱う人(媒体)としても向いていると思う。一人のご婦人はフランスでオイルに出会い、2瓶お求めになっていらしたそうで、またお孫さんをアロマを使った施術に連れて行ったことがあるとのこと。芳香用アロマ以外の知識もあられるようだった。お二人はポジティブに生きておられる方々に入るでしょう、ラマ僧の教えのように自分の中にある「幸福感」とつながっていらっしゃるのだろう。通常ではDM用にアドレスをお聞きするのだけれど、。花の縁。またお会いしましょう、と、ご挨拶をかわし椿の一枝をプレゼントした。きっとまた会える、と思った。から。

# by ysmile | 2019-03-17 18:32 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)
c0084954_17291113.jpg

若竹煮。ホタルイカ。春は野山や日本海にも。
私にとっては初物たちです。
お刺身には、なんとホタルイカのお刺身が並んでいるではないか。ご主人に質問:もうホタルイカとれているのですか?豊漁?。今年はまだまだです。なんと貴重なホタルイカ。お刺身は新鮮でないと、お店でも出さないから。白えび、ブリ、サユリ、バイ貝、ボタンエビ、、イカ。この他に焼き物はのどぐろ、お酒は勝駒。ズワイカニのボイルと甲羅味噌、牡蠣と白えび、すり身揚げがオーダーされました。お酒は勝駒、。4人のメンバーでの会食です。会計でびっくり、。でもそうだよね〜。肴もよくお酒もすすんだ。会計の半分は酒代だよ〜と、おっしゃられましたが、。納得です。
c0084954_17295507.jpg

# by ysmile | 2019-03-15 17:28 | ■ 美食あれこれ | Trackback | Comments(0)

c0084954_14034859.jpg
チベット仏教の高僧であるザ・チョジェ・リンポチェ様が来県され、お会いする貴重な機会をいただきました。ダライ・ラマ様をはじめチベット仏教には関心がありましたが、こうやってお会いできるとは。お話にうかがっていたとおりの穏やかなオーラがあられる方でした。プロフィールでは16歳の時に、ダライ・ラマ14世により、チベット・カム地方の偉大な高僧、ザ・チョジェの6代目の生まれ変わりとして認定されたそうで、釈迦の十大弟子の一人、持律第一のウパーリ(優波離)の16代目の生まれ変わりとしても知られているという。最高位の「ゲシェー・ハラムパ」の資格を歴代まれにみる早さで取得されたとのこと。
ドキュメンタリー「輪廻の少年」生まれ変わりの高僧を探す、というのもありましたね。本人によると前世の記憶はないそうで、16歳以前の普通の子供から生まれ変わりの高僧である、という風に環境は一変したそうです。
お会いするにあたって予習にと著書「命と絆の法則」訳:福田典子…魂とのつながりを求めて、生きるということ。人生で大切なのは自分の中の幸福感とつながること。「チベット聖者の教え」訳:福田典子の二冊をざっくり読んでみた。(写真:サインをいただいてる)誰しも、いろんな問題を抱えながら生きていますが、どんな時でもささやかであってもポジティブな生き方(考えをもつこと)を心がけることかしらね、そして人生を楽しくさせるのかもしれません。

# by ysmile | 2019-03-08 17:47 | ■ マイル・ダイアリー | Trackback | Comments(0)

c0084954_17125365.jpg
「風まかせ マイルストーン八尾」のウインドーにお雛様を飾りました。4月3日まではお飾りします。このお雛様は町内にある表具屋さんから(飾るところがないとのこと)でお借りして展示させていただいています。今月のお花は、クロモジとヤブツバキ。まだ寒いので花もちも良く、椿の赤い花が次々と開花し、クロモジの固い蕾も若い緑が膨らんできています。
実家の椿は、今年は花芽が多くつきました。マイルストーンギャラリーでは椿を週替わりで飾っています。西王母から始まり、白の侘助、一重のピンク、今は八重の赤と絞りの椿をメインで活けていますよ。でひお立ち寄りを。

# by ysmile | 2019-03-03 17:09 | ■ 季節の風物詩 | Trackback | Comments(0)
c0084954_16124794.jpeg
 一度見ておいたほうがいいよ、。と勧められ早速、日帰りドライブとなった。途中、渡岸寺の十一面観音様をお訪ねして長浜市内へ移動した。長浜は久しぶりで随分と黒壁スクエアが充実拡張していた。骨董屋さんをまわりながら、小路をこまなく回った。今はまだ2月、季節が良くなればスクエアのショップももう少し充実するだろうと思った。カフェで小休止。そろそろラストオーダーですと言われ、時間を見るとまだ夕方5時。なんて早いの、、?店員さんに尋ねると。「スクエアは、ほとんどのお店は5時までです、」と。なるほど、、。観光客対応のエリアは、はっきりしているなあ。こう割り切ることも必要なのかもしれない。エリア内には、今風の宿泊ワンルームマンションや昔ながらの旅館がリニュアルされ営業している。まあ、ショップも飲食店も閉まるのだろうからスクエアは寂しい町になるのではないか?夜の雰囲気はどうなのだろうか。
 さて、今回のテーマ「梅盆栽展」。これはとても美しかったです。盆栽といえど3メートルの巨木あり、樹齢400年と言われる古木あり。展示期間は1月上旬から3上旬までの約2ヶ月半。300鉢を順繰りに展示されるようだ。盆栽といえば亡くなった父の趣味であり、小さい頃から「ア〜、こんな感じで、、」というかすかな知識はあるかな。だから、育てられている愛好家の方々の一年間の管理には脱帽ですね。バランス、ボリュウム感を予想しての仕立て。肥料、水やり、枝の長さ、量などの調整選定、、。想像しただけでも、。愛情がないとやはりね、ここまでにはならないでしょう。格式あるお座敷と見事な梅鉢。調和、パワー、。梅の香とともに凛とした空気感がここち良く。私好みの趣向となっていましたね。

# by ysmile | 2019-02-24 16:09 | ■ 気まぐれトピックス | Trackback | Comments(0)